<案>2024-08-04 神島ハイキング

08:11 新豊橋発<時刻表
08:50 三河田原着
09:00 バス発
09:51 伊良湖岬着<地図
10:00 神島観光汽船出航
10:15 神島着

ハイキング2時間位
ハイキングコース

14:00 神島港出航
14:15 伊良湖着
14:45 バス発
15:40 三河田原着
15:47 三河田原発
16:22 新豊橋着
電車・バス往復3,340円
船の往復料金、3,000円

神島観光汽船時刻表
帰り<時刻表><後の時刻表

<案>2024-09-15 田原蔵王山


ウェザー><日本気象協会
気象庁 > <ヤフー天気

08:11 新豊橋発<時刻表
08:50 田原着
09:00 くるりんバス
09:14 権現の森
09:30 登山開始
11:00 蔵王山頂上着
12:00 蔵王山頂上発
12:45 権現の森
12:55 くるりんバス右回り
13:02 博物館入口
13:20 田原城周辺着
14:30 田原城周辺発
15:00 田原駅
15:17 田原駅発<時刻表
15:52 豊橋着

2024-08-18 北横岳

北横岳または横岳は、八ヶ岳連峰北部の山である。本来の正しい名称は横岳であるが、同じ八ヶ岳のわずか10 kmほど南に同名の横岳があるため、より標高の低い北八ヶ岳の横岳は、区別のため便宜的に北横岳と称されることが多い。

06:15  磯辺車庫
06:25  高師
06:30  南栄
06:45  豊橋<鷲津ー豊橋 時刻表
06:55  元下地
07:15  豊川駅

11:00  ロープウエイ
11:30  登山開始
12:40  北横岳ヒュッテ
13:00  七ツ池
13:30  北横岳南峰
13:50  北横岳北峰
14:10  北横岳ヒュッテ
15:00  ロープウエイ
15:30  帰りバス乗車

19:00  豊川
19:25  豊橋
19:45  車庫

ウェザー><気象協会><全国天気
ヤフー><気象庁><山の天気北横
山の天気次第で、目的地の変更及び延期あり
全国><美ヶ原><妻籠・馬篭
白駒池><賤ヶ岳><山の天気

<料金>人数次第で変動
バスとロープウエイェ、1人11,000円位

1時間52分 3.6km
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(45分)→北横岳ヒュッテ(19分)→北横岳南峰(3分)→北横岳北峰(2分)
→北横岳南峰(11分)→北横岳ヒュッテ(32分)→北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅

北横岳
予備コース美ヶ原

2024-06-09 湖西連峰

ウェザー><気象協会
気象庁><ヤフー

08:19 豊橋発<JR上り時刻表
08:25 二川
08:28 新所原駅
09:15 新池前広場<WC>
09:30 スタート
09:45 梅田峠
11:30 神石山着
12:30 神石山発
12:50 中尾分岐
13:20 大岩
14:30 ラクダ岩
15:30 新池前広場<WC>
16:20 新所原駅着
16:28 新所原駅発<JR上り時刻表
16:32 二川
16:39 豊橋着

沼津港遊覧クルーズ

07:25 豊橋駅⑥<時刻表
08:02 浜松着
08:10 浜松発
10:20 沼津着
11:00 バス発
11:15 沼津港着
12:00 遊覧発(1,300円)
沼津港遊覧詳細
12:30 遊覧着
12:45 沼津港深海水族館入る
深海水族館詳細
<1,800円、20名以上1,600円>
13:45 沼津港深海水族館出る
14:03 バス発<時刻表>②
14:18 沼津駅着
14:35 沼津発②<時刻表
15:30 静岡着③
15:33 静岡発④
16:44 浜松着②
17:00 浜松発③
17:34 豊橋着⑦
・休日乗り放題きっぷ2,720円
・ちどり沼津港遊覧クルーズ1,300円
・沼津港深海水族館1,800円
費用合計、5,820円

2024/04/20 吉祥山

ウェザー>気象協会
ヤフー><気象庁
予約不要です。

08:11 豊橋駅発<時刻表
08:28 三河一宮
09:30 豊橋側登山口(豊橋市石巻西川町吉祥)
09:45 登山スタート
11:45 吉祥山頂上着(昼食)
12:30 吉祥山下山スタート
14:00 豊橋側登山口
15:00 砥鹿神社
15:30 三河一宮駅発<時刻表><後発
15:34 豊川駅
15:46 豊橋駅着

・豊川駅からタクシー利用可
・自家用車利用可

仲間でタクシーで利用の方は
後の電車でも間に合います。
08:34 <時刻表
08:49 豊川駅着
09:30頃、豊橋側登山口着
09:45 全員で登山スタート

カタクリの会定款

カタクリの会定款

第1章     総則
(名 称)
第1条   この会は、カタクリの会という。
(事務所)
第2条 この会は、主たる事務所を当年度の会長宅に置く。


第2章     目的及び事業
(目 的)
第3条 この会は、歩くことにより自然に親しみ、心身の健康をはかることを目的とする。
(活動の種類)
第4条 この会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の活動を行う。
(1)毎月1回以上定例のハイキングを行う。
(入 会)
第5条 この会への入会は会員の紹介により役員の承認を必要とする。
(会 費)
第6条 会員は、総会において別に定める会費を納入しなければならない。
(会員の資格の喪失)
第7条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1)退会を申し出たとき。
(2)本人が死亡し、またはカタクリの会が消滅したとき。
(3)6ケ月以上会費を滞納したとき。
(退 会)
第8条 会員は、退会の旨を会長に申し出て、任意に退会することができる。
(拠出金品の不返還)
第9条 既納の会費及びその他の拠出金品は、返還しない。


第3章     役員
(種別及び定数)
第10条 この会に次の役員を置く。
(1)役員 10人以上20人以内
(2)会計 1人
(3)監査役  1人
役員のうち、1人を会長、2人以上5人以内を副会長とする。
(選任等)
第11条 役員候補の他薦を受付、候補がない場合は、前年度の役員の原案を、総会にて承認する。
会長、副会長、会計、互選により任命する。
(職 務)
第12条
1   会長は、この会を代表し、その業務を総理する。副会長は、会長を補佐し、会長に事故のあるときは、その職務を代行する。
2   役員は役員会を構成し、この定款の定め及び役員会議の議決に基づき、この会の業務を執行する。
(任期等)
第13条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。


第5章     総会
(構 成)
第14条 総会は、会員をもって構成する。
(権 能)
第15条 総会は、以下の事項について議決する。
(1)定款の変更
(2)事業計画及び収支予算並びにその変更
(3)事業報告及び収支決算
(4)役員の選任又は解任、
(5)会費の額
(6)その他運営に関する重要事項
(開 催)
第16条 通常総会は、毎年1回開催する。
(招 集)
第17条 総会は、会長が招集する。
総会を招集するときは、総会の日時、場所、及び審議事項を記載した書面をもって、少なくとも5日前までに通知しなければならない。
(議 長)
第18条 総会の議長は、会長が出席した会員の中から選出する。
(定足数)
第19条 総会は、会員総数の3分の1以上の出席がなければ開会することができない。
(議 決)
第20条
総会の議事は、この定款に規定するもののほか、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
(表決権等)
第21条 各会員の表決権は、平等なるものとする。


第6章     役員会
(構 成)
第22条 役員会は、役員をもって構成する。
第23条 役員会は、この定款に定めるもののほか、次の事項を議決する。
(1)総会に付議すべき事項
(2)総会の議決した事項の執行に関する事項
(3)その他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項
(開 催)
第24条 役員会は、次の各号の一に該当する場合に開催する。
(1)会長が必要と認めたとき。
(2)役員総数の3分の1以上から招集の請求があったとき。(招 集)
第25条 役員会は、会長が招集する。
(議 長)
第26条 役員会の議長は、会長がこれに当たる。
(議 決)
第27条
1    役員会の議事は、役員総数の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
(表決権等)
第28条 役員会の表決権は、平等なるものとする。


第7章     顧問、相談役等の委嘱
第29条 本会に、顧問、相談役等を置くことができる。


第8章     資産及び会計

(資産の構成)
第30条 この会の資産は、次に掲げるものをもって構成する。
(1)設立当初の財産目録に記載された財産
(2)会費
(3)寄附金品
(4)財産から生じる収入
(5)その他の収入
(資産の管理)
第31条 この会の資産は、会計が管理し、その方法は、役員会の議決を経て、会長が別に定める。
(事業報告及び決算)
第32条 この会の事業報告書、収支計算書等の決算に関する書類は、毎事業年度終了後、速やかに、会計が作成し、監査役の監査を受け、総会の議決を経なければならない。
決算上剰余金を生じたときは、次事業年度に繰り越すものとする。
(事業年度)
第33条 この会の事業年度は、毎年4月1日に始り翌年3月31日に終わる。


第9章     定款の変更
(定款の変更)
第34条 この会が定款を変更しようとするときは、総会に出席した会員の3分の2以上の多数による議決を得なければならない。


第10章   雑則
(細 則)
第35条 この定款の施行について必要な細則は役員会の議決を経て、会長がこれを定める。

2024-07/27.28 唐松岳コース

・ヘッドランプ準備
・朝食の弁当は前日に注文
・非常食は前もって準備しておく
・昼食は下山してから
・歩き始めのタイムは長くする
・時間が足りない場合はUターン
・コースタイムは標準

<2024-07-28>
04:30 八方池山荘
05:20 第二ケルン
05:50 八方池
06:28 下の樺(シタノカバ)
06:46 上の樺
07:00 扇ノ雪渓
07:30 丸山ケルン
09:06 唐松岳
<同登山道を下山>
10:10 丸山ケルン
10:37 扇ノ雪渓
10:50 上の樺
11:01 下の樺
11:10 八方池
11:25 第二ケルン
12:00 八方池山荘
12:30 リフト上駅
<ゴンドラとリフト20分 >
12:50 ゴンドラ下駅
<全員合流>
13:00 帰りバス乗車
18:55 豊川
19:20 豊橋
19:50 車庫

笠置山の下見2024/4-13又は14

ウェザー><気象協会
ヤフー><気象庁

新所原・二川><渥美線
飯田線><名鉄
07:09 豊橋駅下り<時刻表
07:56 金山着
08:06 金山発
09:07 恵那発
09:15 タクシー
09:45 登山開始
12:45 笠置山着
13:30 笠置山発
15:30 登山口着
16:00 タクシー
16:33 恵那発<時刻表
17:32 金山着
17:51 金山発
18:37 豊橋着